利用者様のに明かりを

訪問看護ステーションほたるは、ほたるの名所山川町に、令和2年12月に開設した4名の小さなステーションです。

事業所からは高越山を正面にみる事ができ、周囲には小川が流れ、すぐ近くにJRの踏切があり時々通過するアンパンマン列車に心が和やかになるような場所にあります。

スタッフはそれぞれが一般病院や老人福祉施設、訪問看護やケアマネージャー、精神科看護等での経験が豊富で、様々な利用者様にサービスを提供しています。

そして、「利用者様の心に明かりを灯す」の理念のもと、連携先の医院やディケアがお互いの事業所の強みを生かし、一人でも多くの方が毎日の生活の中でほたるの様な温かい光をともして生活できる様、日々奮闘しています。