ほたるの日常

3回目のコロナワクチン摂取

訪問看護ステーションほたるは徳島県吉野川市山川町にあるアットホームなステーションです。

経験豊富なスタッフが、「利用者様の心に明かりを灯す」の理念のもと、

日々様々な利用者様にサービスを提供しています。


少し前に仕事用のパソコンを買い換えて、いろいろ設定していたのですが、

ホームページの編集ページにログインするIDとパスワードを紛失してしまい

ブログをあげることができませんでした。

なので、少し前の話になってしまいますが…。

コロナワクチンの3回目の摂取を済ませました。

ほたるのスタッフは皆、ファイザー社製を摂取しましたが、

僕はいろいろとあって、モデルナ社製を摂取することなりました。

1回目2回目はファイザー社製、3回目はモデルナ社製という、いわゆる「交差接種」となりました。

ファイザー、ファイザー、モデルナの場合、3回ともファイザーよりも抗体値が

高くなる割合が高いという調査結果もある反面、副反応も強いという調査結果も聞いており、正直不安

というより

僕の場合1回目も2回目も高熱が出て、副反応が強かったため、

びびり倒していました。

先に交差摂取をした方に話を聞くことができましたが、

やっぱりしんどい思いをした人がいて、だいぶ覚悟していました。

いざ、当日は解熱剤を用意して、家族にも2~3日は使い物にならないと思うと

伝え、摂取に臨みましたが……。

びっくりするくらいなんともなかったです

熱も出ず、注射した箇所も痛みが出ず、ケロッとしていました。

知り合いの保健師さんにそのことを話すと「珍しい」と言われました。

「なんだったんだろう」というのが正直な感想です。

むしろ副反応もなく、高い抗体値も手に入れて、得した気分です。

そんな調子で今日も元気に過ごしていますww

事務長 清水健吾


訪問看護ステーションほたるは、

徳島県吉野川市・阿波市・美馬市・美馬郡つるぎ町に住む方の

ご自宅に訪問し看護ケアを致します。

緊急時は24時間体制で対応しています。

看護の事や自宅療養の事など、簡単な質問でも構いません。お気軽にご相談ください。

関連記事